QLOOKアクセス解析

Firefox   « next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

本日(2008年6月18日)の午前2時からFirefox 3.0 の正式版のダウンロードが開始された。
早起きしてインストールしたので、一次メモを残しておく。

■インストール備忘
Windows VistaにFirefox 2.0.0.14がインストールされた状態で、Firefox 3.0のインストールを行ったので備忘をメモしておく。
・ Firefoxが立ち上がっている場合は落としておく
・ セットアッププログラムの起動は 「右クリック→管理者として実行」
・ インストール構成は「標準インストール」を選択する
・ インストールディレクトリは旧Firefoxが入っているディレクトリ
 例) C:\Program Files\Mozilla Firefox

■Firefox 3.0では何が良くなったのか?が分かるサイト
Firefox 3.0の改良点について以下のページが分かりやすく解説していると思う。
cf. Firefox 3が見せる新しい世界--Mozillaが新機能からバックエンドまでを解説
cf. 窓の杜 - 【特別企画】「Firefox 3」が公開、その内容に迫る

■Firefox 3.0を入れた最初の感想
・ 起動速度は多少速くなった。だが、期待していたほどではないかも(体感)
・ Javascriptを多用しているニッカンスポーツの読み込みが非常に速くなった(体感)
・ 保存されたパスワードやブックマークは問題なく引き継がれている
・ ツールバーやブックマークのデザインが多少変わった
・ Tab Mix PlusとMinimizeToTrayがまだ3.0に対応していないのが痛い ※設定次第(追記参照)

■アドオンのFirefox 3.0への対応状況
Firefox 3.0 へのバージョンアップによって、私が 2.0.0.14で入れていたアドオンの内、いくつかのものが3.0未対応で無効化された。メインどころのTab Mix PlusとMinimizeToTray、Seleniumが対応していないのが辛いところだ。
× Bookmark Duplicate Detector 0.6.4
○ CoLT 2.4.1
○ Download Statusbar 0.9.6.2
× FEBE 5.3.1
× Firebug Japanese 1.05
○ FireGestures 1.1.2
○ Foxmarks Bookmark Synchronizer 2.0.47.4
○ Grab and Drag 2.7.1
○ IE View 1.3.7
○ InfoLister 0.10
○ Java Console 6.0.05
× MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+ ※設定次第で○→追記参照
○ Password Exporter 1.1
○ Safari View fow Windows 0.8.3b
○ ScrapBook 1.3.3.6
× Selenium IDE 1.0b1
× Tab Mix Plus 0.3.6 ※開発版なら○→追記参照
○ Tamper Data 10.0.3
○ User Agent Switcher 0.6.11
○ ViewSourceWith 0.1.1
○ イージーSidebar 3.1.2008052801



■追記1. Tab Mix Plusの開発バージョンはFirefox 3.0 に対応
Tab Mix Plusの開発最新版(tab_mix_plus-0.3.6.1.080416.xpi)ならば問題なく動作しそう。
kfall+ Tab Mix Plus 0.3.6がFirefox 3.0で動作しない?

■追記2. MinimizeToTrayをFirefox 3.0で強引に動作させる
MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+は設定次第で動作させることが可能のようだ。
kfall+ MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+がFirefox 3.0で動作しない?

常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ方法

FirefoxにcuteExecという二重起動抑止ツールを適用したので、手順をメモしておく。
cuteExecはFirefoxの二重起動を防止抑制してくれる上に、Firefoxのショートカットアイコンをダブルクリックした際、既にFirefoxが起動していれば、そのFirefoxをアクティブ化してくれる。
cf. ベクターの「cuteExec」のページ



以下、二重起動抑止ツール「cuteExec」をFirefoxに適用する手順を記述する。
(実施環境:Windows Vista + Firefox 2.0.0.14)

■インストール手順
1. ベクターの「cuteExec」のページからcute101.zipをダウンロードする
2. cute101.zipを適当な場所に解凍する
例)C:\Applications\cuteExec

■設定手順
1. Firefoxのショートカットを右クリックする
2. 「プロパティ」を開き、「ショートカット」タブをクリックする
3. 「リンク先」欄に「cuteExec実行ファイルのパス Firefox実行ファイルのパス」を記述する
例)C:\Applications\cuteExec\cuteExec.exe "C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe"
4. 「OK」ボタンを押下する

以上の設定は、デスクトップやクイック起動上にある良く使いそうなすべてのFirefoxショートカットに対して行う。

では、早速試してみよう。

あらかじめ、Firefoxをタスクトレイに最小化しておき(※タスクトレイに仕舞う方法)、次にデスクトップ上のFirefoxショートカットアイコンをダブルクリックする。
次の瞬間、Firefoxがタスクトレイから飛び出した!もちろん二重起動されていない。素晴らしい!
cuteExec_popup_convert_20080528020640.jpg

kfall+ Firefoxを常駐化して、起動を高速化する記事一覧
kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール一覧



■Firefox 3.0への対応
2008年6月18日にFirefox 3.0公式版がリリースされた。しかし、起動速度の改善は見られるが、やはり遅いので、私はFirefoxを引き続き常駐させるつもりである。
この「常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ」方法は、Firefox 3.0でも問題なく行うことができる。

kfall+ Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

Firefoxサイドバー切り替えを簡単にするアドオン(イージーSidebar)

Firefoxのサイドバーの切り替えは結構面倒くさい。
例えば、ブックマークをサイドバーに表示するには、メニューバーから「表示→サイドバー→ブックマーク」と辿り、履歴を表示するには「表示→サイドバー→履歴」と辿らなければならない。

この面倒なFirefoxのサイドバーパネルの切り替えを簡単にしてくれるのが「イージーSidebar」というFirefoxアドオンである。

cf. イージーSidebarアドオンのページ

イージーサイドバーを導入すると、サイドバー上部に「パネル」ボタンが配置される。そのボタンからドロップダウンメニューが表示され、サイドバーパネルの切り替えができる。また、サイドバー自体の表示/非表示の切り替えもツールバーのアイコンから行うことができる。かなり便利だ。

easysidebar.jpg

■イージーSidebarのインストール方法
(実施環境:Windows Vista + Firefox 2.0.0.14 + イージーSidebar 3.1.2008052801)
1. Firefoxからhttps://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1930にアクセスする
2. 「Firefox(Windwos)へインストール」ボタンを押下する
3. ソフトウェアインストールウィンドウで「インストール」ボタンを押下する
4. Firefoxを再起動する

■TIPS1. サイドバーパネルが真っ白になって描画されない?
現在のイージーSidebarには問題がありそうで、Firefox起動時に時おり、
・ サイドバーパネル(特に「ブックマーク」パネル)が真っ白になって描画されない
・ サイドバーパネル下部の枠がぶ厚くなってパネル表示領域が狭くなる
といった異常が発生することがある。不具合の原因がプロダクトのバグなのか他のアドオンとの相性なのかは分からないが、少し残念だ。
この不具合を回避するには常にサイドバーを閉じた状態でFirefoxを起動すれば良いようなので、設定の手順をメモしておく。
1. メニューバーの「ツール→アドオン」を押下する
2. アドオンウィンドウで「イージーSidebar」を選択し、「設定」ボタンを押下する
3. ポップアップした「イージーサイドバーについて」ウィンドウで「全般」タブを選択する
4. 「ブラウザ起動時は常にSidebarを閉じておく」チェックボックスにチェックを入れる
5. 「OK」ボタンを押下する

kfall+ Firefoxのサイドバーを右側に配置する方法
kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール一覧



■Firefox 3.0への対応
2008年6月18日にFirefox 3.0公式版がリリースされたが、イージーSidebarはFirefox 3.0上でも問題なく動作している。(確認環境: Windows Vista + Firefox 2.0.0.14 + イージーSidebar 3.1.2008052801)

kfall+ Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法

Firefox常駐によるメモリの大量消費を抑制するために、Firefoxのuser.jsファイルでいくつかのパラメータ設定を行ったのでメモしておく。以下のFirefoxに詳そうな方々のブログを参考にさせていただいた。

cf. Firefoxがメモリを大量消費する件について
cf. Firefox のメモリ大量消費を少しでも減らすためのノウハウ
cf. Firefoxがあんまり重いので高速化について調べた


以下、Firefoxのメモリ大量消費抑制のためのuser.jsの設定手順である。
(実施環境:Windows Vista + Firefox 2.0.0.14、物理メモリ1GB)

user.jsファイルの場所は、Windwos Vistaでは、C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダム値.defaultの下にある。ファイルが存在しない場合は、「user.js」という名前でファイルを新規作成すればよい。

見つけたuser.jsファイルをテキストエディタで開き、以下のような記述する。

//----メモリ消費を抑制する設定ココカラ---------------
//メモリキャッシュ量指定
user_pref("browser.cache.memory.capacity", 16384);
//ウィンドウ最小化時にメモリ削減指定
user_pref("config.trim_on_minimize", true);
//セッション履歴最大保存数指定。本当は2から5くらいが適当らしい
user_pref("browser.sessionhistory.max_total_viewers", 10);
//----メモリ消費を抑制する設定ココマデ---------------

上記例は、あくまで私の環境での設定であり、最適値は環境や好みによって違ってくる。

■browser.cache.memory.capacity
メモリキャッシュ量。単位はKBであり、8192の倍数が基本らしい。

■config.trim_on_minimize
ウィンドウ最小化時にメモリ削減。Firefox最小化時にメモリを解放する設定であろうが、実はメモリをスワップさせるだけでディスクIOが発生する分、速さの面では逆効果との意見もある。そもそもFirefox2ではこの設定自体が効かないとの情報もある。私もそう思う。

■browser.sessionhistory.max_total_viewers
セッション履歴最大保存数。2から5くらいが適当で、タブを大量に開いた際にはこの設定項目が非常に効くらしい

設定を書き終わったらファイルを保存して、Firefoxを再起動する。

kfall+ Firefoxを常駐化して、起動を高速化する記事一覧



■Firefox 3.0への対応
2008年6月18日にFirefox 3.0公式版がリリースされた。しかし、起動速度の改善は見られるが、やはり遅いので、私はFirefoxを引き続き常駐させるつもりである。
しかし、「Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法」に関してはFirefox 3.0では有効性の検証を行っていない。3.0ではメモリリーク部分が改善されているらしいので必要ないかもしれない。

kfall+ Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

Firefoxを常駐化して、起動を高速化する記事一覧

Firefoxは起動がやたら遅い。
なので私はFirefoxを立ち上げっぱなし(常駐)にしているが、これはこれでいくつか課題がある:

・ 常駐したFirefoxがメモリを大量に消費してゆく
・ 常駐したFirefoxをつい落としてしてしまう
・ Firefoxをうっかり二重起動してしまう

これらの問題を解決して、ストレスなく快適にFirefoxを常駐させ、(見かけ上の)起動を速くしようと試みたので、以下のエントリにメモした。

1. Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法
2. 常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法
3. 常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ



■Firefox 3.0への対応
2008年6月18日にFirefox 3.0公式版がリリースされた。
Firefox 3では起動速度の改善は見られるが、やはり遅いので、私はFirefoxを引き続き常駐させている。
「Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法」に関してはFirefox 3.0では有効性の検証を行っていない。3.0ではメモリリーク部分が改善されているらしいので必要ないかもしれない。
「常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法」はFirefox 3.0でも工夫すれば可能である。動作確認も済んでいる。詳しくは記事を参照のこと。
「常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ」もFirefox 3.0で動作を確認している。

kfall+ Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法

MinimizeToTrayは、Firefoxの右上の終了ボタン(ばつボタン)を押してもFirefoxを終了させないで、Windowsのタスクトレイにアイコン化してくれるFirefoxアドオンである。このツールを導入したのでメモしておく。
cf. MinimizeToTray

MinimizeToTrayの説明書きは次の通り:

Windows 上で Firefox のウィンドウを最小化するときに、タスクバーではなくシステムトレイにしまいます。終了時にトレイにしまうことも可能です。


以下、MinimizeToTrayのインストール手順と設定手順を記述する。
(実施環境:Windows Vista + Firefox 2.0.0.14 + MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+)

■インストール手順
1. Firefoxからhttps://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/2110にアクセスする
2. 「Firefox(Windwos)へインストール」ボタンを押下する
3. ソフトウェアインストールウィンドウで「インストール」ボタンを押下する
4. Firefoxを再起動する

【2008/8/19追記】
Firefox 3の場合、バージョン違いでダウンロードできない。
Firefox Add-onsにユーザ登録し、ログインした状態になれば、「バージョンの違いを無視」リンクが出てきてダウンロードできるようになる。
cf. Firefox Add-ons: ユーザ登録

■設定手順
1. Firefoxのメニューバーから「ツール/アドオン」を押下する
2. アドオンウィンドウでMinimizeToTrayを選択する
3. 設定ボタンを押下する
4. Minimize To Tray Optionen ウィンドウで「トレイに最小化します」をチェックする
5. 「OK」ボタンを押下する

設定画面(Minimize To Tray Optionen)の日本語が少し言葉足らずで紛らわしいが、
・「常にトレイに最小化します」=Firefoxの最小化ボタン押下時にタスクトレイに最小化する設定
・「トレイに最小化します」=Firefoxの終了ボタン押下時にタスクトレイに最小化する設定
である。

MinimizeToTray_Setting.jpg


では、早速、Firefoxの右上の終了ボタンを押してみよう。

MinimizeToTray_Tray.jpg

Firefoxは終了されずにタスクトレイにしまわれた。素晴らしい!
(ちなみにMinimizeToTrayはThunderbirdでも使える)

kfall+ Firefoxを常駐化して、起動を高速化する記事一覧
kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール一覧



■Firefox 3.0公式版での動作確認
2008年6月18日現在、MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+はFirefox 3.0 公式版では動作しない。しかし、強引に動作させる方法が存在するので下記にメモした。

kfall+ MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+がFirefox 3.0で動作しない?

MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+がFirefox 3.0で動作しない?

2008年6月18日現在、FirefoxアドオンであるMinimizeToTray 0.0.1.2006102615+はFirefox 3.0 公式版では動作しない。しかし、「about:config」で下記設定を新規作成すれば一応動作したのでメモしておく。

extensions.checkCompatibility = false
extensions.checkUpdateSecurity = false

あくまで強引な設定と思われ、セキュリティ警告も出るので、安全性を重視する人はやらないほうが無難かもしれない。

firefox3_hack_minimaizetotray.jpg

この設定のネタ元は下記のブログである。感謝!
cf. Firefox3 Beta版に対応していないアドオンを強引にインストールする方法。

MinimizeToTrayについては、次のエントリに少し書いてある。
kfall+ 常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法
【2008/8/19追記】↑バージョン違いでアドオンをダウンロードできない対処もこちらに記述した。

Tab Mix Plus 0.3.6がFirefox 3.0で動作しない?

2008年6月18日現在、FirefoxアドオンであるTab Mix Plus 0.3.6はFirefox 3.0 公式版では動作しない。しかし、Tab Mix Plusの開発最新版ならば問題なく動作するようだ。開発最新版は、http://tmp.garyr.net/dev-builds/で入手できる。このページからtab_mix_plus-0.3.6.1.080416.xpi(かそれ以降)をダウンロードすればよい。

ネタ元は下記のブログである。感謝!
cf. Firefox 3 Beta3で「Tab Mix Plus」が使えるようになりました。

最近の記事

みんなの拡張機能
シリーズ記事一覧
カテゴリ一覧
ブログ内検索
QRコード
QR
プロフィール

くふぉーる

はじめまして。日本のシステムエンジニア「くふぉーる」です。
このブログではできるだけ役立つ記事を掲載することを心がけています。

RSSフィード
このブログについて
・ このブログは全記事リンクフリーです。
・ スパム対策として、トラックバック、コメントは承認制にしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。