QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox コード例:ローカルファイルを指すURL(file:///)を作る

Firefoxアドオン上で、ローカルファイルを指すURL(file:///)を作るJavascript例を挙げる。

/***********************************************
file:/// の形式のファイルパス(URL)を作る
*/
//一度、普通のファイルを作る
var path = "c:\\Users\\xxx\\Desktop\\tmp\\";
var aFile = Components.classes["@mozilla.org/file/local;1"].createInstance(Components.interfaces.nsILocalFile);
aFile.initWithPath(path);
aFile.append("hoge.txt");
//ファイルプロトコルハンドラの取得
var fph = Components.classes["@mozilla.org/network/protocol;1?name=file"]
.getService(Components.interfaces.nsIFileProtocolHandler);
//普通のファイルパスを file:/// 形式に変換する
var fileURL = fph.getURLSpecFromFile(aFile);
alert("拡張機能のファイルURL=" + fileURL);


cf. nsIFileProtocolHandler

逆に、file:/// から nsIFile を取得したい場合は以下が参考になる。
cf. nsIFile とパス文字列
スポンサーサイト

最近の記事

コメント

管理者にだけメッセージを送る

みんなの拡張機能
シリーズ記事一覧
カテゴリ一覧
ブログ内検索
QRコード
QR
プロフィール

くふぉーる

はじめまして。日本のシステムエンジニア「くふぉーる」です。
このブログではできるだけ役立つ記事を掲載することを心がけています。

RSSフィード
このブログについて
・ このブログは全記事リンクフリーです。
・ スパム対策として、トラックバック、コメントは承認制にしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。