QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AL-MailからThunderbirdへの移行手順

AL-MailからThunderbirdへ移行を行ったので手順をメモしておく。

メールとアドレス帳はツールで移行し、アカウントは手で設定し直した。
環境は、OSがWindows Vista、移行元メーラーがAL-Mail Ver 1.13、移行先 メーラーがThunderbird Ver 2.0.0.14である。

以下、メールとアドレス帳の移行手順となるが、前提としてThunderbirdのインストールとアカウントの設定は完了しているものとする。

■メールの移行手順(AL-MailからThunderbirdへ)
まず、ALM2Thunderbirdというフリーのツールを使ってメールの移行を行う。ALM2Thunderbirdのバージョンは1.0.1。

1. ALM2Tb101.lzhをhttp://r0.komat.info/alm2thunderbird/からダウンロードする
2. アーカイブを適当なフォルダに解凍する
3. Thunderbirdを終了する
4. ALM2Thunderbird.exeをダブルクリック
5. 「入力フォルダ[AL-Mail]」欄にAL-Mailのメールボックスフォルダを指定する(例:C:\Program Files\Almail32\Mailbox
6. 「出力フォルダ[Thunderbird]」欄にThunderbirdのメールボックスフォルダを指定する。Thunderbirdのメールボックスフォルダは、Thunderbirdの「ツール/アカウントの設定/ローカルフォルダ」画面の「メッセージの保存先」で確認できる(例:C:\Users\xxx\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\xxxxxxx.default\Mail\Local Folders
7. 「開始」ボタンを押下する

以上でメールデータ移行は完了。後は、Thunderbirdを起動して、フォルダペインでメッセージとメッセージディレクトリを適宜整理する。

■アドレス帳の移行(AL-MailからThunderbirdへ)
次にアドレス帳の移行を行う。こちらはAdrToLdif(Java版)というフリーツールを使わせてもらう。バージョンは0.0.0.2。このツールはSun独自のクラスを使っているらしいので、Sun Java Runtime Environment (JRE) 5.0以降を事前にインストールしておく(JREインストール手順は省略)。

1. adrtoldif_v0.0.0.2.zipをhttp://saboten.moe-nifty.com/tekito/2007/06/almailthunderbi_028e.htmlからダウンロードする
2. アーカイブを適当なフォルダに解凍する
3. AdrToLdif.exeにAL-Mailのアドレスファイル(例:C:\Program Files\Almail32\Mailbox\Address.adr)をドラッグ&ドロップする。
→ 同一ディレクトリに [同じファイル名].ldifができる
4. Thunderbirdを起動する
5. Thunderbirdの「ツール/アドレス帳→ツール/インポート」を押下する
→ 「設定とデータのインポート」ウィザードが開く
6. 「アドレス帳→テキストファイル(LDIF,  tab, csv, txt)」で「次へ」を押下
7. AdrToLdifで変換したldif拡張子のファイルを選択(例:C\:Program Files\Almail32\Mailbox\Address.ldif
8. 「完了」ボタンを押下

以上でアドレスデータ移行は完了。
万一、インポート後のアドレス帳の階層が崩れてしまっている場合は、「AdrToLdifでアドレス帳の階層が崩れる?」エントリが助けになるかもしれない。

kfall+ ThunderbirdをGoogleデスクトップで検索できない?
kfall+ メール誤送信防止のためのThunderbirdアドオン(Check and Send)
スポンサーサイト

最近の記事

コメント

管理者にだけメッセージを送る

みんなの拡張機能
シリーズ記事一覧
カテゴリ一覧
ブログ内検索
QRコード
QR
プロフィール

くふぉーる

はじめまして。日本のシステムエンジニア「くふぉーる」です。
このブログではできるだけ役立つ記事を掲載することを心がけています。

RSSフィード
このブログについて
・ このブログは全記事リンクフリーです。
・ スパム対策として、トラックバック、コメントは承認制にしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。