QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxを常駐化して、起動を高速化する記事一覧

Firefoxは起動がやたら遅い。
なので私はFirefoxを立ち上げっぱなし(常駐)にしているが、これはこれでいくつか課題がある:

・ 常駐したFirefoxがメモリを大量に消費してゆく
・ 常駐したFirefoxをつい落としてしてしまう
・ Firefoxをうっかり二重起動してしまう

これらの問題を解決して、ストレスなく快適にFirefoxを常駐させ、(見かけ上の)起動を速くしようと試みたので、以下のエントリにメモした。

1. Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法
2. 常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法
3. 常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ



■Firefox 3.0への対応
2008年6月18日にFirefox 3.0公式版がリリースされた。
Firefox 3では起動速度の改善は見られるが、やはり遅いので、私はFirefoxを引き続き常駐させている。
「Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法」に関してはFirefox 3.0では有効性の検証を行っていない。3.0ではメモリリーク部分が改善されているらしいので必要ないかもしれない。
「常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法」はFirefox 3.0でも工夫すれば可能である。動作確認も済んでいる。詳しくは記事を参照のこと。
「常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ」もFirefox 3.0で動作を確認している。

kfall+ Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)
スポンサーサイト

最近の記事

コメント

管理者にだけメッセージを送る

みんなの拡張機能
シリーズ記事一覧
カテゴリ一覧
ブログ内検索
QRコード
QR
プロフィール

くふぉーる

はじめまして。日本のシステムエンジニア「くふぉーる」です。
このブログではできるだけ役立つ記事を掲載することを心がけています。

RSSフィード
このブログについて
・ このブログは全記事リンクフリーです。
・ スパム対策として、トラックバック、コメントは承認制にしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。