QLOOKアクセス解析

目次   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxのブックマークをインターネット経由で同期するアドオン(Foxmarks)

私は自宅と会社でFirefoxのブックマークを同期させるために、Foxmarks Bookmark SynchronizerというFirefoxアドオンを使っている。
Firemarksを自宅と会社のFirefoxに入れておけば、片方で行った追加・削除・移動といったブックマークの変更が、インターネット経由で自動的にもう片方のFirefoxに反映される。もちろんブックマークフォルダにも対応している。
Foxmarksというサイトを介してブックマークを共有する仕組みなので、インストール時にFoxmarksのアカウント作成が必要になるが、一度登録してしまえば、もう自宅と会社のブックマークのずれに煩わされることはなくなる。Foxmarksのサイトに預けたブックマークはネットで見ることができ、外出時など自分のPCが無いときにも便利だ。

cf. Foxmarks Bookmark Synchronizer
cf. Foxmarksサイト



■Foxmarksのインストール方法
(実施環境:Windows Vista + Firefox 2.0.0.14 + Foxmarks Bookmark Synchronize 2.0.46.9)
1. Firefoxからhttps://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/2410にアクセスする
2. 「Firefox(Windwos)へインストール」ボタンを押下する
3. ソフトウェアインストールウィンドウで「インストール」ボタンを押下する
4. Firefoxを再起動する
これでFoxmarksのインストールウィザードが開始される。アカウント作成もこのウィザードからできる。

■Foxmarksの設定
Foxmarksの設定は、「ツール→Foxmarks→設定」から行う。設定画面には一般タブと詳細タブがあり、以下のような設定ができる。
 ・アカウントとパスワードの管理(※Foxmarksパスワード自動入力方法参照)
 ・ブックマーク同期タイミングの設定(自動同期、Firefox終了時同期)
 ・ブックマーク即時同期
 ・サーバ上のブックマークをローカルのブックマークで手動上書き
 ・ローカルのブックマークでサーバ上のブックマークを手動上書き

foxmarks_setting_1.jpg

foxmarks_setting_2.jpg

※Foxmarksパスワード自動入力方法(ちょっと重要!)
ブックマーク同期の際には毎回、Foxmarksのアカウントとパスワードが必要だが、Firefoxのパスワードマネージャに記憶させておけば一々入力する手間が省ける。パスワードマネージャはFirefoxの機能のひとつで、一度入力したアカウント(ID)とパスワードをサイト毎に記憶し、次回から自動的に入力してくれるものだ。
FirefoxにFoxmarksのパスワードを記憶させるには、Foxmarks設定画面で「セッション間でこのパスワードを記憶する」にチェックを入れ、OKボタンを押す。これでパスワードマネージャに「sync.foxmarks.com」のサイト名でアカウントとパスワードが保存される。
ただし、ブックマークは基本プライベートなものなので、セキュリティ観点上、パスワードマネージャにはマスターパスワードを設定したほうがよい。マスターパスワードは、Firefox立ち上げ後パスワードマネージャ初回起動時に一回だけ(?)求められるもので、この認証が通らない限り、パスワードの自動入力は行われない。
マスターパスワードを有効にするには、Firefoxメニューバーの「ツール→オプション→セキュリティ」ウィンドウで「マスターパスワードを使用」をチェックし、「マスターパスワードを変更」からパスワードを設定する。

kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール一覧



■Firefox 3.0上のFoxmarksで「XML パースエラー」が発生する?
Windows Vista + Firefox 3.0(2008年6月18日公式版) + Foxmarks Bookmark Synchronizer 2.0.47.4 の組み合わせで動作確認をしたところ、Foxmarksの設定画面が開けなくなってしまった。
しかし、この不具合は簡単に修正できる。次の記事に修正方法をメモしておいた。

kfall+ Firefox 3.0上のFoxmarksで「XML パースエラー」が発生する?
スポンサーサイト

Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

本日(2008年6月18日)の午前2時からFirefox 3.0 の正式版のダウンロードが開始された。
早起きしてインストールしたので、一次メモを残しておく。

■インストール備忘
Windows VistaにFirefox 2.0.0.14がインストールされた状態で、Firefox 3.0のインストールを行ったので備忘をメモしておく。
・ Firefoxが立ち上がっている場合は落としておく
・ セットアッププログラムの起動は 「右クリック→管理者として実行」
・ インストール構成は「標準インストール」を選択する
・ インストールディレクトリは旧Firefoxが入っているディレクトリ
 例) C:\Program Files\Mozilla Firefox

■Firefox 3.0では何が良くなったのか?が分かるサイト
Firefox 3.0の改良点について以下のページが分かりやすく解説していると思う。
cf. Firefox 3が見せる新しい世界--Mozillaが新機能からバックエンドまでを解説
cf. 窓の杜 - 【特別企画】「Firefox 3」が公開、その内容に迫る

■Firefox 3.0を入れた最初の感想
・ 起動速度は多少速くなった。だが、期待していたほどではないかも(体感)
・ Javascriptを多用しているニッカンスポーツの読み込みが非常に速くなった(体感)
・ 保存されたパスワードやブックマークは問題なく引き継がれている
・ ツールバーやブックマークのデザインが多少変わった
・ Tab Mix PlusとMinimizeToTrayがまだ3.0に対応していないのが痛い ※設定次第(追記参照)

■アドオンのFirefox 3.0への対応状況
Firefox 3.0 へのバージョンアップによって、私が 2.0.0.14で入れていたアドオンの内、いくつかのものが3.0未対応で無効化された。メインどころのTab Mix PlusとMinimizeToTray、Seleniumが対応していないのが辛いところだ。
× Bookmark Duplicate Detector 0.6.4
○ CoLT 2.4.1
○ Download Statusbar 0.9.6.2
× FEBE 5.3.1
× Firebug Japanese 1.05
○ FireGestures 1.1.2
○ Foxmarks Bookmark Synchronizer 2.0.47.4
○ Grab and Drag 2.7.1
○ IE View 1.3.7
○ InfoLister 0.10
○ Java Console 6.0.05
× MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+ ※設定次第で○→追記参照
○ Password Exporter 1.1
○ Safari View fow Windows 0.8.3b
○ ScrapBook 1.3.3.6
× Selenium IDE 1.0b1
× Tab Mix Plus 0.3.6 ※開発版なら○→追記参照
○ Tamper Data 10.0.3
○ User Agent Switcher 0.6.11
○ ViewSourceWith 0.1.1
○ イージーSidebar 3.1.2008052801



■追記1. Tab Mix Plusの開発バージョンはFirefox 3.0 に対応
Tab Mix Plusの開発最新版(tab_mix_plus-0.3.6.1.080416.xpi)ならば問題なく動作しそう。
kfall+ Tab Mix Plus 0.3.6がFirefox 3.0で動作しない?

■追記2. MinimizeToTrayをFirefox 3.0で強引に動作させる
MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+は設定次第で動作させることが可能のようだ。
kfall+ MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+がFirefox 3.0で動作しない?

常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ方法

FirefoxにcuteExecという二重起動抑止ツールを適用したので、手順をメモしておく。
cuteExecはFirefoxの二重起動を防止抑制してくれる上に、Firefoxのショートカットアイコンをダブルクリックした際、既にFirefoxが起動していれば、そのFirefoxをアクティブ化してくれる。
cf. ベクターの「cuteExec」のページ



以下、二重起動抑止ツール「cuteExec」をFirefoxに適用する手順を記述する。
(実施環境:Windows Vista + Firefox 2.0.0.14)

■インストール手順
1. ベクターの「cuteExec」のページからcute101.zipをダウンロードする
2. cute101.zipを適当な場所に解凍する
例)C:\Applications\cuteExec

■設定手順
1. Firefoxのショートカットを右クリックする
2. 「プロパティ」を開き、「ショートカット」タブをクリックする
3. 「リンク先」欄に「cuteExec実行ファイルのパス Firefox実行ファイルのパス」を記述する
例)C:\Applications\cuteExec\cuteExec.exe "C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe"
4. 「OK」ボタンを押下する

以上の設定は、デスクトップやクイック起動上にある良く使いそうなすべてのFirefoxショートカットに対して行う。

では、早速試してみよう。

あらかじめ、Firefoxをタスクトレイに最小化しておき(※タスクトレイに仕舞う方法)、次にデスクトップ上のFirefoxショートカットアイコンをダブルクリックする。
次の瞬間、Firefoxがタスクトレイから飛び出した!もちろん二重起動されていない。素晴らしい!
cuteExec_popup_convert_20080528020640.jpg

kfall+ Firefoxを常駐化して、起動を高速化する記事一覧
kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール一覧



■Firefox 3.0への対応
2008年6月18日にFirefox 3.0公式版がリリースされた。しかし、起動速度の改善は見られるが、やはり遅いので、私はFirefoxを引き続き常駐させるつもりである。
この「常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ」方法は、Firefox 3.0でも問題なく行うことができる。

kfall+ Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

Firefoxサイドバー切り替えを簡単にするアドオン(イージーSidebar)

Firefoxのサイドバーの切り替えは結構面倒くさい。
例えば、ブックマークをサイドバーに表示するには、メニューバーから「表示→サイドバー→ブックマーク」と辿り、履歴を表示するには「表示→サイドバー→履歴」と辿らなければならない。

この面倒なFirefoxのサイドバーパネルの切り替えを簡単にしてくれるのが「イージーSidebar」というFirefoxアドオンである。

cf. イージーSidebarアドオンのページ

イージーサイドバーを導入すると、サイドバー上部に「パネル」ボタンが配置される。そのボタンからドロップダウンメニューが表示され、サイドバーパネルの切り替えができる。また、サイドバー自体の表示/非表示の切り替えもツールバーのアイコンから行うことができる。かなり便利だ。

easysidebar.jpg

■イージーSidebarのインストール方法
(実施環境:Windows Vista + Firefox 2.0.0.14 + イージーSidebar 3.1.2008052801)
1. Firefoxからhttps://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1930にアクセスする
2. 「Firefox(Windwos)へインストール」ボタンを押下する
3. ソフトウェアインストールウィンドウで「インストール」ボタンを押下する
4. Firefoxを再起動する

■TIPS1. サイドバーパネルが真っ白になって描画されない?
現在のイージーSidebarには問題がありそうで、Firefox起動時に時おり、
・ サイドバーパネル(特に「ブックマーク」パネル)が真っ白になって描画されない
・ サイドバーパネル下部の枠がぶ厚くなってパネル表示領域が狭くなる
といった異常が発生することがある。不具合の原因がプロダクトのバグなのか他のアドオンとの相性なのかは分からないが、少し残念だ。
この不具合を回避するには常にサイドバーを閉じた状態でFirefoxを起動すれば良いようなので、設定の手順をメモしておく。
1. メニューバーの「ツール→アドオン」を押下する
2. アドオンウィンドウで「イージーSidebar」を選択し、「設定」ボタンを押下する
3. ポップアップした「イージーサイドバーについて」ウィンドウで「全般」タブを選択する
4. 「ブラウザ起動時は常にSidebarを閉じておく」チェックボックスにチェックを入れる
5. 「OK」ボタンを押下する

kfall+ Firefoxのサイドバーを右側に配置する方法
kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール一覧



■Firefox 3.0への対応
2008年6月18日にFirefox 3.0公式版がリリースされたが、イージーSidebarはFirefox 3.0上でも問題なく動作している。(確認環境: Windows Vista + Firefox 2.0.0.14 + イージーSidebar 3.1.2008052801)

kfall+ Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

ThunderbirdをGoogleデスクトップで検索できない?

私はGoogle デスクトップを愛用しているが、1日以上経っても、Thunderbirdのメールデータを検索対象としてくれず、その後、再インデックスを実行しても効果がなかった。
この問題は、Google デスクトップを再インストールすることで解決する。Google デスクトップ導入の後に、Thunderbirdをインストールした場合、今のところこの方法しかないようだ。

cf. Google デスクトップ ヘルプ:アイテムを検索できない:Thunderbird のメール

kfall+ OutlookからThunderbirdへの移行手順
kfall+ AL-MailからThunderbirdへの移行手順

Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法

Firefox常駐によるメモリの大量消費を抑制するために、Firefoxのuser.jsファイルでいくつかのパラメータ設定を行ったのでメモしておく。以下のFirefoxに詳そうな方々のブログを参考にさせていただいた。

cf. Firefoxがメモリを大量消費する件について
cf. Firefox のメモリ大量消費を少しでも減らすためのノウハウ
cf. Firefoxがあんまり重いので高速化について調べた


以下、Firefoxのメモリ大量消費抑制のためのuser.jsの設定手順である。
(実施環境:Windows Vista + Firefox 2.0.0.14、物理メモリ1GB)

user.jsファイルの場所は、Windwos Vistaでは、C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダム値.defaultの下にある。ファイルが存在しない場合は、「user.js」という名前でファイルを新規作成すればよい。

見つけたuser.jsファイルをテキストエディタで開き、以下のような記述する。

//----メモリ消費を抑制する設定ココカラ---------------
//メモリキャッシュ量指定
user_pref("browser.cache.memory.capacity", 16384);
//ウィンドウ最小化時にメモリ削減指定
user_pref("config.trim_on_minimize", true);
//セッション履歴最大保存数指定。本当は2から5くらいが適当らしい
user_pref("browser.sessionhistory.max_total_viewers", 10);
//----メモリ消費を抑制する設定ココマデ---------------

上記例は、あくまで私の環境での設定であり、最適値は環境や好みによって違ってくる。

■browser.cache.memory.capacity
メモリキャッシュ量。単位はKBであり、8192の倍数が基本らしい。

■config.trim_on_minimize
ウィンドウ最小化時にメモリ削減。Firefox最小化時にメモリを解放する設定であろうが、実はメモリをスワップさせるだけでディスクIOが発生する分、速さの面では逆効果との意見もある。そもそもFirefox2ではこの設定自体が効かないとの情報もある。私もそう思う。

■browser.sessionhistory.max_total_viewers
セッション履歴最大保存数。2から5くらいが適当で、タブを大量に開いた際にはこの設定項目が非常に効くらしい

設定を書き終わったらファイルを保存して、Firefoxを再起動する。

kfall+ Firefoxを常駐化して、起動を高速化する記事一覧



■Firefox 3.0への対応
2008年6月18日にFirefox 3.0公式版がリリースされた。しかし、起動速度の改善は見られるが、やはり遅いので、私はFirefoxを引き続き常駐させるつもりである。
しかし、「Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法」に関してはFirefox 3.0では有効性の検証を行っていない。3.0ではメモリリーク部分が改善されているらしいので必要ないかもしれない。

kfall+ Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

Firefoxを常駐化して、起動を高速化する記事一覧

Firefoxは起動がやたら遅い。
なので私はFirefoxを立ち上げっぱなし(常駐)にしているが、これはこれでいくつか課題がある:

・ 常駐したFirefoxがメモリを大量に消費してゆく
・ 常駐したFirefoxをつい落としてしてしまう
・ Firefoxをうっかり二重起動してしまう

これらの問題を解決して、ストレスなく快適にFirefoxを常駐させ、(見かけ上の)起動を速くしようと試みたので、以下のエントリにメモした。

1. Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法
2. 常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法
3. 常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ



■Firefox 3.0への対応
2008年6月18日にFirefox 3.0公式版がリリースされた。
Firefox 3では起動速度の改善は見られるが、やはり遅いので、私はFirefoxを引き続き常駐させている。
「Firefox常駐によるメモリの大量消費を防ぐ方法」に関してはFirefox 3.0では有効性の検証を行っていない。3.0ではメモリリーク部分が改善されているらしいので必要ないかもしれない。
「常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法」はFirefox 3.0でも工夫すれば可能である。動作確認も済んでいる。詳しくは記事を参照のこと。
「常駐したFirefoxの二重起動を防ぐ」もFirefox 3.0で動作を確認している。

kfall+ Firefox 3.0公式版インストールメモ(2008年6月18日)

常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法

MinimizeToTrayは、Firefoxの右上の終了ボタン(ばつボタン)を押してもFirefoxを終了させないで、Windowsのタスクトレイにアイコン化してくれるFirefoxアドオンである。このツールを導入したのでメモしておく。
cf. MinimizeToTray

MinimizeToTrayの説明書きは次の通り:

Windows 上で Firefox のウィンドウを最小化するときに、タスクバーではなくシステムトレイにしまいます。終了時にトレイにしまうことも可能です。


以下、MinimizeToTrayのインストール手順と設定手順を記述する。
(実施環境:Windows Vista + Firefox 2.0.0.14 + MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+)

■インストール手順
1. Firefoxからhttps://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/2110にアクセスする
2. 「Firefox(Windwos)へインストール」ボタンを押下する
3. ソフトウェアインストールウィンドウで「インストール」ボタンを押下する
4. Firefoxを再起動する

【2008/8/19追記】
Firefox 3の場合、バージョン違いでダウンロードできない。
Firefox Add-onsにユーザ登録し、ログインした状態になれば、「バージョンの違いを無視」リンクが出てきてダウンロードできるようになる。
cf. Firefox Add-ons: ユーザ登録

■設定手順
1. Firefoxのメニューバーから「ツール/アドオン」を押下する
2. アドオンウィンドウでMinimizeToTrayを選択する
3. 設定ボタンを押下する
4. Minimize To Tray Optionen ウィンドウで「トレイに最小化します」をチェックする
5. 「OK」ボタンを押下する

設定画面(Minimize To Tray Optionen)の日本語が少し言葉足らずで紛らわしいが、
・「常にトレイに最小化します」=Firefoxの最小化ボタン押下時にタスクトレイに最小化する設定
・「トレイに最小化します」=Firefoxの終了ボタン押下時にタスクトレイに最小化する設定
である。

MinimizeToTray_Setting.jpg


では、早速、Firefoxの右上の終了ボタンを押してみよう。

MinimizeToTray_Tray.jpg

Firefoxは終了されずにタスクトレイにしまわれた。素晴らしい!
(ちなみにMinimizeToTrayはThunderbirdでも使える)

kfall+ Firefoxを常駐化して、起動を高速化する記事一覧
kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール一覧



■Firefox 3.0公式版での動作確認
2008年6月18日現在、MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+はFirefox 3.0 公式版では動作しない。しかし、強引に動作させる方法が存在するので下記にメモした。

kfall+ MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+がFirefox 3.0で動作しない?

MinimizeToTray 0.0.1.2006102615+がFirefox 3.0で動作しない?

2008年6月18日現在、FirefoxアドオンであるMinimizeToTray 0.0.1.2006102615+はFirefox 3.0 公式版では動作しない。しかし、「about:config」で下記設定を新規作成すれば一応動作したのでメモしておく。

extensions.checkCompatibility = false
extensions.checkUpdateSecurity = false

あくまで強引な設定と思われ、セキュリティ警告も出るので、安全性を重視する人はやらないほうが無難かもしれない。

firefox3_hack_minimaizetotray.jpg

この設定のネタ元は下記のブログである。感謝!
cf. Firefox3 Beta版に対応していないアドオンを強引にインストールする方法。

MinimizeToTrayについては、次のエントリに少し書いてある。
kfall+ 常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞う方法
【2008/8/19追記】↑バージョン違いでアドオンをダウンロードできない対処もこちらに記述した。

Tab Mix Plus 0.3.6がFirefox 3.0で動作しない?

2008年6月18日現在、FirefoxアドオンであるTab Mix Plus 0.3.6はFirefox 3.0 公式版では動作しない。しかし、Tab Mix Plusの開発最新版ならば問題なく動作するようだ。開発最新版は、http://tmp.garyr.net/dev-builds/で入手できる。このページからtab_mix_plus-0.3.6.1.080416.xpi(かそれ以降)をダウンロードすればよい。

ネタ元は下記のブログである。感謝!
cf. Firefox 3 Beta3で「Tab Mix Plus」が使えるようになりました。

メール誤送信防止のためのThunderbirdアドオン(Check and Send)

「Check and Send」は、送信前確認機構を組み入れてくれるシンプルなThunderbird用アドオンだ。メッセージ送信直前に「本当にこのメッセージを送信してもよろしいですか?」という警告ポップアップを表示して、メッセージ誤送信防止の最後の砦を作ってくれる。

checkandsend_popup.jpg

Thunderbird以外のメーラーは送信前に確認ポップアップを出してくれるものが多いが、Thunderbirdにはそのプロセスが無く、送信ボタン押下直後にいきなりメールが送信されれるので誤送信しやすい(※ただし、「件名」が空の場合は警告してくれる)。私はAL-Mailから乗り換えた口だが、Thunderbirdではメール送信直後にメッセージ内容や宛先のミスに気がつくことが多々あり、この送信前ポップアップの重要性を痛感した。

cf. Check and Sendアドオンのページ

■Check and Sendのインストール方法
(実施環境:Windows Vista + Thunderbird 2.0.0.14 + Check and Send 0.8.10)
1. ブラウザからhttps://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/2281にアクセス
2. 「今すぐダウンロード」ボタン右クリックし、リンク先を保存する(*.xpi)
3. Thunderbirdを起動する
4. Thunderbirdのメニューバーで「ツール→アドオン」と辿り、アドオンウィンドウを表示する
5. ダウンロードしたXPIファイルをアドオンウィンドウにドラッグ&ドロップする
6. ソフトウェアインストールウィンドウが立ち上がるので「インストール」ボタンを押下する
7. Thunderbirdを再起動する

■Check and Sendの設定方法
Check and Sendの設定画面を開くには、Thunderbirdのメニューバーから「ツール→アドオン」と辿って、Check and Sendを選択後、「設定」ボタンを押下すればよい。私の場合、デフォルト設定(無条件に送信前ポップアップ表示)で事足りているが、それ以外にも色々と設定ができるようだ。

メッセージ送信前に以下のチェックを行えます:
(1) 事前に指定しておいた単語がメッセージ中にあり、添付ファイルがない場合に確認
(2) 事前に指定しておいた単語がメッセージ中にある場合に確認
(3) 宛先がアドレス帳にある(ない)場合に確認
Check and Sendアドオンのページより)


kfall+ AL-MailからThunderbirdへの移行手順
kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール一覧

筋肉量は維持しつつ体脂肪を減らすサプリメント(フォースリーン)

システムエンジニアという職業のせいにしてはいけないが、私の食生活は非常に乱れている。
ぎりぎりまで寝ているので朝食は摂らず、帰宅が遅いので夕食は深夜1時過ぎ、一人暮らしで自炊せず、食事はもっぱら出来合いのコンビニ弁当やファーストフードで済ましている。

週一の定期的な運動はしているものの、常にメタボの恐怖に怯えている。

そんな私が頼りにしているのが、DHCから販売されている「フォースリーン」というサプリメントである。DHCの説明書きによると、フォースリーンは筋肉量は維持しつつ体脂肪を減らしてくれるらしい。2年以上飲んでいるが、これは相当効く気がする。

フォースリーンは、ついてしまった体脂肪の燃焼を高めながら、筋肉量を維持するようにはたらきます。年齢を重ねた方やリバウンドを繰り返している方は、体脂肪の割合が高くなりがちです。これまで栄養の摂取をコントロールするサプリメントだけではあまり変化を感じられなかった方は、ぜひ一度お試し下さい。(DHCのHPより)


服用目安は一日2~4粒だが、コレウス・フォルスコリ抽出物(フォースリーン)にはお腹を緩くする副作用があるようで、私は最低量の2粒にしている。それでも軟便気味だが、肥満の恐怖に勝てずに我慢してしまっている。

コンビニや薬局にて80粒1890円で入手でき、1日2粒摂取時のコストは48円/日である。

cf. DHC発表:フォースリーン摂取が体重および体脂肪を減少させることを確認(PDF)

身体のだるさに強烈に効くビタミン剤(強力ゼロント錠)

システムエンジニアの生活は、システム障害や深夜メンテナンスなどに引きずられ、不規則不摂生になりがちだ。それでも私がなんとかやっていけるのは、毎日服用している「強力ゼロント錠」のおかげかもしれない。どの成分が効いているのか分からないし、もしかしたらプラシーボ効果かもしれないが、この栄養剤(錠剤)を服用し始めてから身体がだるくなることが極めて少なくなった気がする。同様の疲れが溜まっている方は試してみる価値があると思う。

強力ゼロント錠 【滋養強壮剤】
明日の為のパートナー、近頃どうもと思ったら・・・
コンドロイチン、ローヤルゼリー、ルチン、セイヨウサンザシ、ビタミンなど豪華10成分配合の栄養剤
効能・効果 : 滋養強壮、胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給、虚弱体質
90錠:1,554円、180錠:2,940円
ゼリア新薬のHPより)


1日の服用目安は3錠なので日割りすると50円/日である。コンドロイチンとローヤルゼリー配合というのが売りらしい。

cf. ゼリア新薬HP:強力ゼロント錠

PCを買い換えても入れ続けているツール一覧

私がとても重宝しているソフトウェアを以下のエントリにメモしておく。
基本、PCを買い換えても入れ続けているツールばかりである。フリーソフトが多いが、有料のものでも役立っていれば採り上げる。

■検索
軽量で高速なインデックス型全文検索ツール(butterfly search)

■ファイル関連
軽量で高速なファイル完全削除ツール(DG Lighter)

■プログラムランチャー
マウス円描画で起動するプログラムランチャー(ステルスランチャー2)

■Firefox関連
Firefoxのブックマークをインターネット経由で同期できるアドオン(Foxmarks)
常駐したFirefoxの二重起動を防ぐツール(CuteExec)
常駐したFirefoxのうっかり終了を防ぐ、タスクトレイに仕舞うアドオン(MinimizeToTray)
Firefoxサイドバー切り替えを簡単にするアドオン(イージーSidebar)

■Thunderbird関連
メール誤送信防止のためのThunderbirdアドオン(Check and Send)

ドコモのマチキャラのエミュレートツール(マチキャラメーカ)

ドコモのFOMA携帯の一部の機種に「マチキャラ」という機能が存在する。
小さなマスコットが携帯の待ち受け画面を動きまわる姿はコミカルで、面白いサービスだと思うのだが、残念ながら対応機種は、D703i、D704i、D705i、D705iμ、D903i、D903iTV、D904i、D905i、SH905iTV、SH906iとかなり限定されている(2008/7/2現在)。

マチキャラとは、携帯電話の待受画面、メニュー画面などにユーザの設定したキャラクターを表示させるサービスの名称です。設定されたキャラクターは携帯電話画面上を動きまわったり、電話着信やメール受信などのイベントに応じて反応したり、成長させたりすることができます。(docomoの「マチキャラ」の説明より)


マチキャラには、電話着信やメール着信などのイベントに対して特別な動きが用意されており、基本、イベントが発生するまでどのような動きをするのか分からない。

どのイベントに対してどんな動作をするかを事前に知りたい場合は、マチキャラ開発ツールである「マチキャラメーカ」付属の「マチキャラエミュレータ」でエミュレートすればよい。

「マチキャラメーカ」は、Docomoのサイトにてフリーでダウンロードできる。ダウンロードページへの行き方は、ドコモのトップページから「ホーム/サービス・機能/iモード/作ろうiモードコンテンツ/知りたいiモード技術情報を選ぶ/マチキャラ/マチキャラコンテンツ開発ツール」と辿る。

machicemu.png

マチキャラ公開サイトなどからPCにマチキャラファイル(*.cfd)をダウンロードし、このツールに読み込ませれば、イベントに対応したマチキャラの動作を見ることができる。



■TIPS. イケてるマチキャラをダウンロードする
私のD905iにはデフォルトで「ドコモダケ」や「でーすけ」などのマチキャラが入っているが、いつも同じキャラクターではさすがに飽きてくる。同様の不満を持っている人向けに、イケてるマチキャラを入手できるサイトをメモしておく。私はメール着信時にグレるグレ○リンが特に気に入っている。

cf. 2Dマチキャラ for D903i ←D903i専用というわけではなさそうです

マウス円描画で起動するプログラムランチャー(ステルスランチャー2)

「ステルスランチャー2」は、マウスジェスチャーで起動できる常駐型プログラムランチャーだ。(*゜ー゜)しぃのページでフリーソフトとして公開されている。

マウスでグルグルと円を描くとアイコンの一覧が表示され、アイコンボタン押下でプログラムを起動できる。仕事を終えたランチャー自体はサクッと消えるので邪魔にならない。作者いわく「光の如く現れ、光の如く消え去る」である。

メインのアイコン一覧にはプログラムアイコンがタイルのように表示される。アイコン一覧は10ページあり、各ページはタブで切り替えることができる。使用頻度や使用目的による分類に便利だ。

呼び出しやすく、軽快で、分類しやすく、邪魔にならない。とにかく手放せないツールである。

cf. Vector新着ソフトレビュー

stealth_window_convert_20080612022921.jpg



■TIPS1. プログラムの登録方法
ステルスランチャーへのプログラム登録は「ランチャー登録モード」にて行う。
「ランチャー登録モード」へはメニューバーの「ステルス→ランチャー登録モード」から移行できる。
「ランチャー登録モード」状態になったら、アイコン一覧にEXEやアイコンをドラッグ&ドロップしてプログラムを登録する。
登録が完了したら、再度メニューバーの「ステルス→ランチャー登録モード」を押下して通常モードに戻る。

■TIPS2. マウスジェスチャーの設定方法
ステルスランチャーでは、マウスによる呼び出しの際の円描画サイズや回転数をカスタマイズできる。マウス設定画面はメニューバーから「ステルス→設定画面表示→マウス」で開くことができる。

■マインドマップ
ステルスランチャー2の良いところ(クリックで拡大)
stealth_point.png


kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール

GoogleにRSSをPINGするURLを生成する手順

ブログ更新フィード用RSSをGoogleへ通知(PING)するURLを生成する補助ツールを作ったのでこのエントリに掲載しておく。RSS通知用URL生成にはJavascriptを使用した。
「Googleへのブログ更新通知先として http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 ではなく、ちゃんとRSS指定のピンURLを指定したい・・・でもURLエンコードとかが難しくてよく分からない」という人には役立つかもしれない。



■Google用URL生成手順
Googleブログ検索に説明されている
http://blogsearch.google.co.jp/ping?name=[ブログの名前]&url =[ブログのURL]&changesURL=[RSS、RDF、AtomフィードのURL]
という形式のURLを作成する手順を以下に示す。[ブログの名前]、[ブログのURL]、[RSS、RDF、AtomフィードのURL]部分はURLエンコードが必要だが、その手順も含む。

手順1. ブログのタイトルを記入

(記入例: 誰かのブログ)

手順2. ブログのURLを記入

(記入例: http://someone.blog17.fc2.com/)

手順3. ブログのRSSのURLを記入

(記入例: http://someone.blog17.fc2.com/?xml)

手順4. ←Javascript実行ボタン。サーバにデータは送信されません

手順5. 以下に生成された文字列をコピーする

(生成例: 誰かのブログxxxxxhttp://someone.blog17.fc2.com/yyyyyhttp://someone.blog17.fc2.com/?xmlzzzzz)

手順6. Googleに行き、手順5でコピーした文字列を検索ボックスに貼り付け、検索ボタンを押す
※わざわざGoogle検索を通すのは、Googleの仕様に合ったURLエンコードを行うため

手順7. Google検索結果ページのURLをブラウザのアドレスバーからコピーする

手順8. 手順7にてコピーしたURLを以下に貼り付ける

(記入例: http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%AA%B0%E3%81%8B%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0xxxxxhttp%3A%2F%2Fsomeone.blog17.fc2.com%2Fyyyyyhttp%3A%2F%2Fsomeone.blog17.fc2.com%2F%3Fxmlzzzzz&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=)

手順9. ←Javascript実行ボタン。サーバにデータは送信されません

手順10. これで完成!後は、以下のテキストボックスのURLをコピーして、ブラウザのロケーションバーに貼り付け、そのURLに移動すればよい。FC2ブログの場合、環境設定画面の「更新情報(Ping)設定」に入れれば、ブログアップ時に自動的にPINGしてくれるはずである。

(生成例: http://blogsearch.google.co.jp/ping?name=%E8%AA%B0%E3%81%8B%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0&url=http%3A%2F%2Fsomeone.blog17.fc2.com%2F&changesURL=http%3A%2F%2Fsomeone.blog17.fc2.com%2F%3Fxml)


■PINGがGoogleに届いたかを確認する方法
GoogleにPINGがちゃんと届いたかは、Googleブログ検索で検索すれば分かる。感覚値だが数分程度で自分のブログタイトルやブログ記事タイトルが検索にヒットするようになる。この時点では、フィードしたRSSの内容のみ検索され、実際のブログページはまだ解析されていないようだ。
ブログ検索でなく普通のウェブ検索にヒットするようになるにはさらに数時間要し、クローラー(GoogleBot)が実際のページを読み込みに来るのは数日後のようだ。

cf. Google ブログ検索 更新通知サービス
cf. 更新通知 API
kfall+ ブログ更新時のPING先一覧

軽量で高速なファイル完全削除ツール(DG Lighter)

「DG Lighter」は、ファイルやフォルダをハードディスクから完全削除してくれるツールだ。
似たような完全削除ツールは多く出回っているが、DG Lighterは次の点で優れていると思う。

・ 多量のファイルでも非常に高速に一括削除できる(※補足1)
・ ファイルだけでなく、フォルダの完全削除にも対応している
・ 削除する前に、ファイルやフォルダの名前を乱数でリネームしてくれる
・ 削除ファイルのサイズを0バイト化してくれる

dg_lighter.jpg

cf. DG Lighter ダウンロードページ

試しに、DG Lighterでファイルとフォルダを削除後、復元ツール(DataRecovery)で復活を試みたが、ファイルランダムリネームの効果でファイル名さえ特定できず、リカバリは無理そうだった。(実施環境:Windows Vista + DG Lighter v1.0 + DataRecovery 2.4.2)

■※補足1. アイコンへドラッグ&ドロップする場合のファイル上限数
DG Lighterはアイコンへのドラッグアンドドロップに対応している。しかし、Windowsではアイコンにドロップできるファイル数に制限があるようなので、制限数以上のファイルを一括削除するには、次のどちらかの方法をとればよい。
・ 削除対象ファイルをフォルダにまとめて、フォルダをアイコンにドラッグ&ドロップする
・ DG Lighterを起動し、そのウィンドウに複数ファイルをドラッグ&ドロップする
ちなみに、WindowsのアイコンへのD&Dの上限数はファイル名長によって変わるようだ。

kfall+ PCを買い換えても入れ続けているツール

ブログ更新時のPING先一覧

ブログを更新した時のPING先を追加したのでメモしておく。
FC2ブログの場合、PING先は「管理者画面」の「環境設定」→「更新情報(Ping)設定」にて、改行区切りで指定する。以下、PING先のリストを列挙する。

■GoogleとYahoo!
http://blogsearch.google.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.com/RPC2

FeedPing.net
→ここにPINGすると、国内外90以上の検索サイト等へ一括PINGしてくれるらしい
http://rpc.feedping.net/

FC2公式マニュアルに載っているもの
→2006/9月現在の但し書きがあるので少し古いかもしれない
http://ping.myblog.jp
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://bulkfeeds.net/rpc
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdate
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://www.blogoole.com/ping/
http://ping.amagle.com/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://ping.blo.gs/

■その他
→様々なブログで紹介されているが、良く分からないので今回はPINGリストから外した
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.namaan.net/rpc/
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://www.blogoon.net/ping/
http://blog-search.net/up.php
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/



■[補足]最新のPING先
[2008/06/07] GoogleとGoogle日本のPING先をRSS指定にした→参考: GoogleにRSSをPINGするURLを生成する手順
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://ping.myblog.jp
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://bulkfeeds.net/rpc
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdate
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://www.blogoole.com/ping/
http://ping.amagle.com/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://ping.blo.gs/

[2008/06/04] Google日本のURL修正。FeedPingを外した。
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://ping.myblog.jp
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://bulkfeeds.net/rpc
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdate
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://www.blogoole.com/ping/
http://ping.amagle.com/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://ping.blo.gs/

kfall+ GoogleにRSSをPINGするURLを生成する手順

携帯フルブラウザibisBrowserの良いところ

私は最近、ibisBrowserDX(アイビスブラウザデラックスと読むらしい)という携帯電話用フルブラウザをドコモのD905iに入れて、PCサイトのネットサーフィンを満喫している。ibisBrowserDX(以下、ibisBrowser)で気に入っているは以下の点だ。

■維持コストが安い
ibisBrowserはiアプリなのでパケホーダイと組み合わせて使うことができる。
ドコモはネイティブフルブラウザ用のパケット定額制(パケホーダイフル)を用意しているが、それと比してもibisBrowserDX+パケホーダイの方が全然安い。
また、ブラウザ単体の年間使用料は、競合であろうjigブラウザよりも3000円安い。(2008/5時点)

・ ibisBrowserDX(3,000円/年)+パケホーダイ(4095円/月)=52,140円/年
・ jigブラウザ(6,000円/年)+パケホーダイ(4095円/月)=55,140円/年
・ ネイティブフルブラウザ(0円/年)+パケホーダイフル(5,985円/月)=71,820円/年

■カーソル速度設定ができる
ibisBrowserではカーソル速度の設定が可能である。カーソル速度をD905iのジョグダイアルとマッチするように調整できるのは非常にうれしい。

■携帯ビューとPCビュー
携帯ビューにすると、縦スクロールだけでウェブページの閲覧が可能になる。携帯で横スクロールがあると使いにくいので、この機能は非常に便利であり、日常的に見ているサイト(CNET Japan ニュース@ITキャッチ!ITニュース痛いニュース)も体裁良く読めている。
通常は携帯ビューで閲覧するが、そのままの画面が見たいとき(HTML段組が特殊な場合など)には、PCビューに切り替えができる。PCビューでは横スクロールができ、PCと同じ様な見た目でウェブページを閲覧できる。

■拡大縮小
画面の拡大(と縮小)が自由にできる。グラフ画像などの値が見づらい場合に便利である。

■タブ機能
複数画面のタブ切り替えが可能である。iモードのようなシングルウィンドウでは、ネットサーフィン時、戻る⇔進むの繰り返しで疲れてしまう。

■ショートカットキー割り当て
ibisBrowserの様々な機能にショートカットキーをつけることができる。これを使いこなすと一気に快適さが増す。ちなみに私のショートカット設定は以下:

d905i_keyparts.jpg

1: PC/携帯ビュー切り替え
2: 縮小表示
3: 文頭へ
4: ブックマーク(お気に入り)一覧
5: 拡大表示
6: 文末へ
7: Web検索(Google/Wikipedia)
8: 本文コピー
9: 履歴
*: タブ切り替え
0: 新規タブで開く
#: ケータイビューカーソル切り替え

■Google検索、ウィキペディア検索がしやすい
ibisBrowserには「検索メニュー」という機能があり、GoogleやWikipediaでの検索がしやすい。特に、この検索メニュー機能と本文コピー機能にショートカットを割り当てるととても便利になる。

ibis_search_window.jpg

ショートカットを割り当てた場合の検索フローは以下のようになる。
1. 「ショートカット8: 本文コピー」で気になるページの文字列をコピーする
2. コピーした文字列を「7: Web検索(Google/Wikipedia)」で検索する
3. 新しいタブに検索結果が表示される
4. 調べ終わったら「*: タブ切り替え」で元のタブに戻る



■[補足1] 選定の段階で試したフルブラウザ
フルブラウザ選定時、どのフルブラウザを利用するかで試行錯誤した。Sleipnirと連携のできるjigブラウザも捨てがたかったが、コスト(アイビスブラウザは3000円/年、ジグブラウザは6000円/年)とD905iのジョグダイアルとの相性の面でibisBrowserを選択した。
ibisBrowserDX
jigブラウザ
サイトスニーカー
ファイルシーク
Scope

■[補足2]フルブラウザ調査で参考にしたサイト
ウィキペディア
携帯フルブラウザの可能性を考えてみた
携帯電話機に組み込まれたフルブラウザの弱点

■[補足3]その他もろもろ
・ ibisBrowserDXの料金の支払いがクレジットだけではなくドコモ払いでも可能になったようだ

Yahoo!とKDDIの公衆無線LAN利用料金の違い

2008年5月現在、KDDI(au one net)の公衆無線LANサービスは、ソフトバンクテレコムのインフラを利用しているようで、Yahoo!の公衆無線LANサービスと使用可能アクセスポイントはほぼ同じ(マクドナルドやJRなど)だ。
しかし、利用料金は大きく違い、Yahoo!無線LANスポット月額525円(プレミアム会員だと月額210円)であるのに対し、KDDI(au one net)の公衆無線LANサービスはプロバイダ料とは別に月額1,575円だ。

もちろん私はYahoo!の公衆無線LANを利用している。

#利用料がほぼ無料のFONの仕組みは面白そうなので、いつか参加したい。

ウィンドウズ標準のごみ箱削除データ完全削除ツール(Cipher)

削除済みのデータをごみ箱削除データ復元ツールで復元されないように、ディスクの空き領域を上書きしてくれるウィンドウズ標準機能がマイクロソフトサポートオンラインで紹介されていた。
cf. WindowsでCipher.exeを使用して削除済みのデータを上書きする方法

実行方法は簡単で、例えば、コマンドプロンプトから以下を実行すればよい。

cipher /w:c\

実際にWindows Vistaで実行し、ごみ箱削除データ復元ツールで検索してみると、確かに削除データは上書きされていた。しかし、ファイル名のエントリは一部残っていたので、ファイル名も完全削除したい場合は別のツールを使ったほうが良いかもしれない。

kfall+ 軽量で高速なファイル完全削除ツール(DG Lighter)

Javascriptで暗号化する(JavaScrypt)

Javascriptで文字列を暗号するツールが「JavaScrypt:ブラウザベースの暗号ツール」で提供されている。暗号化方式には、AESを使用している。
cf. AESの安全性

このツールのイケてるところは、一度このHTMLページをブラウザに読み込ませれば、ブラウザ内部だけで暗号化⇔復号化が行える点だ。暗号化⇔復号化プロセスを行う際にネットワークは経由しない。

JavaScrypt は 完全にブラウザ内部だけで動作する -- いかなる情報もサーバへは送信されない。気になる場合はあなたのコンピュータにJavaScrypt をダウンロードしてインターネットに接続していない状態で利用することもできる。(JavaScrypt:ブラウザベースの暗号ツールより引用)


使い方を以下にメモしておく。

■JavaScryptで暗号化
1. http://www.hcn.zaq.ne.jp/___/JavaScrypt/jscrypt.htmlにブラウザからアクセス
2. 「鍵」欄に暗号キーとなる文字列を記入
3. 「Plain Text」欄に暗号化したい文字列を記入
4. 「暗号化」ボタンを押下
これで「Cipher Text」欄にAESロジックで暗号化された文字列が表示される。

■JavaScryptで復号化
1. http://www.hcn.zaq.ne.jp/___/JavaScrypt/jscrypt.htmlにブラウザからアクセス
2. 「鍵」欄に暗号キーとなる文字列を記入
3. 「Cipher Text」欄に暗号化した文字列を記入
4. 「復号化」ボタンを押下
これで「Plain Text」欄に復号化された文字列が表示される。


用途としては、秘密のメモを暗号化してインターネット上に共有しておくといったものが考えられる。
・パスワード(JavaScryptの暗号キー)
・秘密メモのインターネット上の隠し場所
・JavaScryptツールのインターネット上の場所
さえ覚えておけば、秘密メモとパスワードの平文をネットワーク上に流すことなく、秘密メモを見ることができる。ただし、暗号化されているとはいえ、解読されないとは限らない。重要なメモを公共の場所(インターネット上)に置くことは危険であると心に刻もう。

cf. サルにも分かるRSA暗号

AL-MailからThunderbirdへの移行手順

AL-MailからThunderbirdへ移行を行ったので手順をメモしておく。

メールとアドレス帳はツールで移行し、アカウントは手で設定し直した。
環境は、OSがWindows Vista、移行元メーラーがAL-Mail Ver 1.13、移行先 メーラーがThunderbird Ver 2.0.0.14である。

以下、メールとアドレス帳の移行手順となるが、前提としてThunderbirdのインストールとアカウントの設定は完了しているものとする。

■メールの移行手順(AL-MailからThunderbirdへ)
まず、ALM2Thunderbirdというフリーのツールを使ってメールの移行を行う。ALM2Thunderbirdのバージョンは1.0.1。

1. ALM2Tb101.lzhをhttp://r0.komat.info/alm2thunderbird/からダウンロードする
2. アーカイブを適当なフォルダに解凍する
3. Thunderbirdを終了する
4. ALM2Thunderbird.exeをダブルクリック
5. 「入力フォルダ[AL-Mail]」欄にAL-Mailのメールボックスフォルダを指定する(例:C:\Program Files\Almail32\Mailbox
6. 「出力フォルダ[Thunderbird]」欄にThunderbirdのメールボックスフォルダを指定する。Thunderbirdのメールボックスフォルダは、Thunderbirdの「ツール/アカウントの設定/ローカルフォルダ」画面の「メッセージの保存先」で確認できる(例:C:\Users\xxx\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\xxxxxxx.default\Mail\Local Folders
7. 「開始」ボタンを押下する

以上でメールデータ移行は完了。後は、Thunderbirdを起動して、フォルダペインでメッセージとメッセージディレクトリを適宜整理する。

■アドレス帳の移行(AL-MailからThunderbirdへ)
次にアドレス帳の移行を行う。こちらはAdrToLdif(Java版)というフリーツールを使わせてもらう。バージョンは0.0.0.2。このツールはSun独自のクラスを使っているらしいので、Sun Java Runtime Environment (JRE) 5.0以降を事前にインストールしておく(JREインストール手順は省略)。

1. adrtoldif_v0.0.0.2.zipをhttp://saboten.moe-nifty.com/tekito/2007/06/almailthunderbi_028e.htmlからダウンロードする
2. アーカイブを適当なフォルダに解凍する
3. AdrToLdif.exeにAL-Mailのアドレスファイル(例:C:\Program Files\Almail32\Mailbox\Address.adr)をドラッグ&ドロップする。
→ 同一ディレクトリに [同じファイル名].ldifができる
4. Thunderbirdを起動する
5. Thunderbirdの「ツール/アドレス帳→ツール/インポート」を押下する
→ 「設定とデータのインポート」ウィザードが開く
6. 「アドレス帳→テキストファイル(LDIF,  tab, csv, txt)」で「次へ」を押下
7. AdrToLdifで変換したldif拡張子のファイルを選択(例:C\:Program Files\Almail32\Mailbox\Address.ldif
8. 「完了」ボタンを押下

以上でアドレスデータ移行は完了。
万一、インポート後のアドレス帳の階層が崩れてしまっている場合は、「AdrToLdifでアドレス帳の階層が崩れる?」エントリが助けになるかもしれない。

kfall+ ThunderbirdをGoogleデスクトップで検索できない?
kfall+ メール誤送信防止のためのThunderbirdアドオン(Check and Send)

FC2ブログテンプレートのカスタマイズ

自分のFC2ブログのテンプレートをカスタマイズしたのでメモしておく。

・記事エントリ毎に「記事の編集ページ」へのリンクをつける
・カテゴリプラグインに「全記事一覧ページ」へのリンクをつける
・現在日時を表示させる(Javascript)

■記事エントリ毎に「記事の編集ページ」へのリンクをつける
自分のFC2ブログの各記事エントリに「記事の編集」ページへ遷移するリンクをつけるには、テンプレートのHTMLソースの<!--topentry-->と<!--/topentry-->の間に以下のタグを埋め込む。

<a href="<%server_url>control.php?mode=editentry&no=<%topentry_no>" title="記事の編集" target="_blank">記事の編集</a>

この例ではtopentry_no変数を使って、記事毎にリンクを生成している。
cf. テンプレート中に使える変数一覧

■カテゴリプラグインに「全記事一覧ページ」へのリンクをつける
自分のFC2ブログのカテゴリプラグイン(公式版)に「全記事一覧ページ」へ遷移するリンクをつけるには、プラグインのHTMLソースの<ul>と<!--category-->の間に以下のタグを埋め込む。

<li><a href="archives.html" title="<%blog_name> 全記事一覧">全記事一覧 (
<script type="text/javascript">
document.write(0<!--category-->+<%category_count><!--/category-->);
</script>)</a></li>


■現在日時を表示させる(Javascript)
自分のFC2ブログで現在日時を表示するには、テンプレートやプラグインのHTML内に以下のスクリプトタグを埋め込む。

<script type="text/javascript"><!--
today = new Date();
document.write ("<br><small>",today.getFullYear(),"-",(today.getMonth() + 1),"-",today.getDate(),"[",new Array("Sun","Mon","Tue","Wed","Thu","Fri","Sat")[today.getDay()],"] ",today.getHours(),":",today.getMinutes());
-->
</script>


この例では"2008-5-24[Sat] 6:23"のようなフォーマットになる。

最近の記事

みんなの拡張機能
シリーズ記事一覧
カテゴリ一覧
ブログ内検索
QRコード
QR
プロフィール

くふぉーる

はじめまして。日本のシステムエンジニア「くふぉーる」です。
このブログではできるだけ役立つ記事を掲載することを心がけています。

RSSフィード
このブログについて
・ このブログは全記事リンクフリーです。
・ スパム対策として、トラックバック、コメントは承認制にしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。